絵馬とおみくじ

ホーム / 未分類 / 絵馬とおみくじ

今年のお正月は久しぶりに初詣に行きました。実は、うちの娘・・・受験生なのです。何ですか・・・。神頼みのため、車で約40分ほどですが、本当にひさしぶりで少しウキウキしてしまいました。

まずはお清めの水、「ヒヤッ」さすがに冷たかったです。時間的に午前中にお参りするのが良いとされるので、10時くらいには現地についていましたが、お正月三が日を過ぎてしまっているからなのか、小雨だったからか、お堂の周りの人は若干少なめです。

私的にはラッキーでした。神頼みをしたあと、いつもは見学だけしている絵馬を書くことにしました。「キレーな字で書かないと、お願い聞いてもらえないんじゃないかな?」私が受験生だったころ、両親に同じ事を言われた覚えがあります。

さすが・・・親子です(笑)「○○高校生になりたい!」ん~。この書き方が正解なのか分からないが、娘はなんだか満足そうな顔で、柱の釘に絵馬をひっかけています。

良しとしましょう。「お母さん、おみくじもしたい!」・・・そうですよね、普段なら「お金かかるからひかないよ!」とおみくじスルーしている私達ですが、今回はなんだか気分が違います。

おみくじもひきましょう。「えーーーー。恋愛のところ・・・」「これこれ、そこはあとからでいいよ」受験生といえどもやっぱり中学生。

最初に確認した欄は恋愛蘭。勉強蘭のところには「とにかく復習を」と。あぁ・・・お見通しなのですね。娘も私も軽くうなずき、「がんばろっか!」と力強くガッツポーズをしました。

数ヵ月後、このガッツポーズがもっと大きく笑顔でできますように!バランシングウォータージェル